相談者の声さらに
ご相談の方からの声をご紹介致します。
愛知県 40代女性より
先年暮れにくわの先生に改名していただきました。本名の姓名判断の評には、あまりの的中におどろき、先生の桑野式という姓名判断にあらためて感銘いたしました。

まだ名前に慣れず‥でも名前負けしないよう陽気で明るく、一日も早く名前と共にご縁ある方々にお役に立てるようがんばります。新しい名前の存在が本当に嬉しくてたまりません。ありがとうございました。

このところ寒くなりました。くれぐれもお身体を大切になさってくださいませ。先生が健康でお過ごしになられていることが、なにより私の幸せであり、喜びです。

東京都 30代女性より
5年前に改名をして頂きました。今回、不動産購入を考えています。

4年前に離婚しました。相談に伺った当時は、別居をしていて生活も荒れ、人間を辞めてしまいたいと毎日思っていました。

あの当時、桑野先生に「37歳から運が開ける」との言葉を頂きました。現在、まだ社員ではありませんが、とりあえず、自分のやりたい仕事に就けました。たくさんのことがありましたが、心は充実してきております。

今、先生からいただいた自分の名前がすごく大好きです。今後、どんな人生が待っているのか判りませんが、これからも新しい名前を大切にしていきたいと思っています。本当にありがとうございました。とても大切な名前です。

東京都 30代女性より
桑野式姓名判断のご本を読み、くわの先生の存在を知り、初めてお伺いしたのが5年前。当時、息子は原因もわからず治療薬もない病にかかっていました。夫も持病があり手術するも、その後出血が止まらず再入院。私も結婚以前はあんなに元気でしたのに、まるで別人の身体のように疲れやすくなっていたのです。

そんな私たち家族の性格と生活を、先生は怖いほどすべて見通しておられました。そして改名をしていただきました。

あの日、新しい名前をいただいて帰宅後すぐのことです。
「ママ、ぼくおなか痛くないからおクスリいらない」
その言葉にびっくりしました。3歳だった息子は退院してから腹痛が止まず、常に薬を服用。生まれてから3歳までの間に大学病院へ入退院を繰り返すこと8回。それが改名以来、入退院はもとより大学病院へも足を運ぶことがなくなっていました。

これまでの軌跡を記すにあたり、過去の出来事を改めて振り返りました。暗く辛かった日々を思い出しますと、今の生活があることが信じられません。お名前をいただいてから何か?が、確かに変わりはじめた、だから今がある、そうとしか言葉が見つかりません。

今回のご相談でも、不思議なご縁で出会えた新しい仕事に向けて貴重なアドバイスをいただきました。先生にお会いするたび、必ず大切なお言葉が胸に響きます。それは料理でたとえるなら隠し味のように、私たち家族に今一番必要なことを気付かせてくれます。

こうして、くわの先生と同じ時代を生きてゆけて幸せです。本当にありがとうございます。

和歌山県 40代女性より
過日は電話鑑定をありがとうございました。

実は、息子が先代の桑野先生のご本を以前より愛読させていただいておりました御縁で、まったく占いというものに興味を持たなかった私でしたが、息子のあまりに真剣なすすめに折れて、鑑定を受けたという経緯でありました。

どんなことを話したらいいのかもよく考えていなかった私でしたが、電話の向こうから聞こえてきましたくわの先生のお声とお言葉の優しさにほっと安堵しました。もしかしたら私のことをどこかからずっと見守り続けてくれていたのではないかと思うほど、先生のお言葉の一つ一つの全てがおっしゃる通りだったのです。私自身さえ忘れかけていた、息子を妊娠していた当時の胸中までご指摘いただいた時には、もう涙があふれてきて仕方がありませんでした。

あのように自分の胸の奥底にある固まりを、暖かく包むようにしてお話していただいたのは生まれて初めてのことです。お電話をお切りしました後は、なぜか晴れ晴れとしてとても気分が軽くなり、どうしてもぎくしゃくとしてしまう息子や夫とも、また新たな思いで向き合っていきたいとの心持ちが湧いてまいりました。そして何より私自身がこだわりを払って、心から笑顔がこぼれるような人間でありたいと願います。

これからも、先生から頂いた貴重なお言葉を大切にして日々過ごしていきたいと思います。ほんとうにありがとうございました。

東京都 20代男性より
先年末に名前の相談でお世話になり、先生には私の家族について色々とご相談にのっていただいてとても感謝しています。父と共に新しい名前を頂いてから、もう4ヶ月が過ぎました。

1ヶ月程した時でしょうか。自分の中の何かが変わっていくのがわかりました。心なしか普段はくよくよ悩み、気分が病んでいた自分。そんな自分がどこへ行ってしまったのか、とても調子の良い晴れやかな気分になっていることに気づいたのです。職場では上司にどやされるとすぐに落ち込んで気が滅入るのに、「なんてことないさ」とケロリとし、良い意味でくよくよ落ち込むことがなくなりました。これも名前のおかげだと信じています。

父の方も電話で話をするだけなのですが、声がとても元気で「どうしたの?」と思わず聞き返してしまいたくなるほどでした。改名を考える前にはいつも疲れた声を聞かせていた父なのに、とても元気そうです。私も嬉しくなりました。

今は毎日が去年とは違う心持がします。とはいえただ毎日をやり過ごすのではなく、目的を持って行動していかなくては、せっかくの名前の持ち味を活かすことはできないのだということも忘れないで頑張りたいと思います。

ホームページを見せて頂きました。日々所感に目を通すとくわの先生の人柄が少しでもわかるような気がしてなんだか楽しいです。これからもお忙しいでしょうが頑張ってください。

高知県 30代男性より
先日は自分でも自覚していなかったことまでズバリご指導いただき、これから進むべき道をはっきりと認識させていただくことができました。ありがとうございました。

そんなに間違ったことをしてきたつもりはなかったのに、なぜだか上手くかみ合わないことが多く、深い人間関係を築きにくい理由が、くわの先生がお話ししてくださった言葉から、ほんとうに素直に納得することができました。

彼女のことについても、くわの先生とお話しさせていただくことによって整理がついてまいりました。私だけが幸せになるのではなく、お互いに幸福にならなければ意味がないということもわかりました。今は二人であたためてきたこの4年間を無駄にしたくないという思いで一杯です。

弱くて未熟な者同士が引き合って今に至ったなら、一緒に幸福に向けて軌道修正できるのはとてもすばらしいことだと思います。くわの先生には、私の至らない性分を見抜かれてしまいましたが、どうか私共二人に、生きる喜びを見出せるような新しい名前をお与えいただけますようお願い申し上げます。

くわの先生の冷静な鑑定に感動し、衝動的に筆をとりました。

静岡県 30代女性より
先日はありがとうございました。とても感謝しております。

先生は私をよく知っていらっしゃいました。自分が一番嫌いな点も駄目な点も・・・。だからこそ改名も心から信頼して先生にお願いできたのだと思います。

運が悪くなっている時、弱くなっている時に自分でつける名前は、そういう意識の中からつくり出すのですから、決して良い名前ではないということはわかっていました。けれど、改名をお願いできるほどの先生を、正直言って知りませんでした。今までどれほど求めたことでしょう。でも誰も信用できませんでした。

そんな時、たまたまくわの先生のことを知り、本を読んで心に響くものがありました。先生の書かれた言葉から、あたたかな眼差しを感じたのです。そして確信をもって先生のところへ相談に伺うこととなったわけですが、私はこのことを一つの転換期だと思っています。だからこそ、頂いた新しい名前を大切にしたいと思っています。

現在の私は、少し動いただけで疲れて仕方がないのです。何をやるにしても億劫なのです。一人でうずくまってしまいたくなります。それでも、何かしらやらなければならないような割り切れないようなものが、いつでも私の胸の奥底にあります。それがいつの日かわかるときがくるまで、今の気持ちを忘れずにいたいと思います。

また、つらくなった時には、先生のところへ相談に伺うことがあるかもしれません。これからもよろしくお願いいたします。

富山県 40代女性より
昨年は私共に良い名前を本当に有難うございます。

主人はすっかり気に入って、名刺、表札とすべて先生の付けてくださいました名前を使用し、私も呼びかけるようにしております。

以前は面倒くさがりやで話しも聞いてくれず、私も淋しい思いをしましたが、浴びるほど飲んでいたお酒も自分からやめると言い出して、このところ飲んでおりません。その上、仕事にも一段と熱が入っているようです。

自分の健康に目を向けて気をつけてくれていることが何よりもうれしく、夫婦の心も、子供たちともしっくりといっています。先生、私も幸せです。

これからも、あの時の先生の辛くも優しいお言葉を胸奥に、努力してゆきたいと思います。

栃木県 60代女性より
この度は、お忙しい中、ご丁寧に相談にのっていただきまして、ありがとうございました。先生からのお話しを聞かせていただいただけで、私は疲れてしまいましたが、先生の疲労感は私なんぞの比ではなかろうと拝察いたしまして、その御苦労の重さに頭が下がります。

ご相談をお願いしようと決心するまでの長い長い辛かった我が道のりを思い返しますと、思い切ってお訪ねしてみて、ほんとうに良かったと強く感じております。おそまきながら、心機一転、これから新しいスタートをしていきたいと、元気が沸いてまいりました。先生には心より感謝申し上げます。

埼玉県 30代女性より
改名の際にはお世話になりました。もう少し早くお手紙を出したかったのですが、私の心の中を上手く綴れず、なかなか筆を取ることができませんでした。あれから半年近く経ちますが、ここ数年の家庭内のごたごたは嘘のように、安泰な生活を送っています.もっとも改名の時には台風も終盤だったのですが、改名によって自分の心のあり方も変化したと思われます。

“胸の内に嫉妬、争いの感情の波が渦巻いている”という、くわの先生からの指摘をずっと考えてきました。

表面はポーカーフェイスですが、心の奥のほうで何かにせっつかれるように無茶な行動をしたり、反抗したり、妙なこだわりがあることは自覚していたものの、これらは誰の心の中にでもあるもの、どうしようもない憎しみ、妬み、疑いといった己の中の狂気と闘いながら生きていくものと思っていました。

しかし、先生によってズバリ指摘されたことで、私自身の抱えている問題の根の深さをあらためて実感させられる機会を得ることができました。 それは、とても良かったと思っています。今は、妥協することも知り、ゆとりも持て、心の中の感情が解き放たれて楽になったと感じています。

新しい名前を頂いて、正直びっくりしました。先生は全部お見通しで、私にとって本当に大切にしなければならないことを、この名前に託されてくれたのでしょう。新しい名前に恥じないように、これからの人生を有意義なものとなるよう努力していきたいと思います。ありがとうございました。

P.S.先生の本は何度も何度も読み返しています。的中率もすごいですが、書いてある内容もすごい。私にとって、姓名判断というよりバイブルです。

大阪府 30代女性より
くわの先生、お元気ですか。そして、お久しぶりでございます。日々、沢山の方々の鑑定をされている中で「誰でしたか・・・?」と、聞かれてしまうかしらと思いながら筆を走らせております。

先生には子供3人の命名と私の改名をしていただきました。おかげ様で皆元気にしております。先生は我が家の節目節目に相談させていただく、ホームドクターのような存在です。そろそろマイホームを持ちたいと考えておりますので、また色々とアドバイスをお願いしたいと思います。

三重県 30代男性より
長男に御撰名いただいて以来ご無沙汰しておりますが、2人目の子供に恵まれましたので、また宜しくお願い申し上げます。長男はおかげさまですくすく育ち、今年の春から幼稚園へ通うようになり、毎日元気に遊び、幼稚園で一日あったことを楽しそうに報告してくれるようになりました。

早産のために小さい身体で生まれ、保育器の中で2ヶ月を過ごし、当初は「心臓に疾患をもっている」と、医者から告げられたときはびっくりしましたが、一歳半の検診で成長と共に完治している事がわかりました。この間、ミルクを通常の2倍ぐらいの量を飲む旺盛さで、2歳のときには、平均身長・体重に追いつきました。

未熟児で生まれたため、免疫機能が他の子と比較すると少し劣るようで、発熱などで毎年1〜2週間の入院加療を要してきましたが、病気をするといってもその程度で済んでおります。これまでの成長を振り返りよくここまで元気に無事育ってくれたものだと感慨にふけるのですが、これも先生に良名を頂き、何か説明のつかぬ力に守られているような気が致します。これからも先生のご注意に留意し、子供の成長を見守りたいと思います。

兵庫県 20代ご夫妻より
3年程前になりますが長女の名を付けていただきありがとうございました。現在長女はくわの先生の書かれた本のとおり意志強固で“パパ”の面倒見が良く、明るく笑いの絶えない毎日を過ごさせて頂いております。夫婦共々くわの先生に命名していただいて本当に良かったと心より感謝致しております。長女の時と同じように今回の子供にも親の願いがいろいろとあり、名前に関しては妊娠が判ったときから先生にお願いしたく思っていました。何卒最良なる命名の程よろしくお願いいたします。
東京都 30代女性より
先日は鑑定を受け貴重なお話をうかがうことができました。ありがとうごさいました。くわの先生にご指摘された事柄の一つ一つが今の自分を取り巻く状況と一致しており、そしてそれは自分の性格や考え方に深く由来している事も改めて納得しました。人生のもっと早い時期に気づいていたら・・・とも思いましたが、おそらく私はそうした僅かなチャンスがあったにもかかわらず、素直に受け入れられずに生きて来てしまったのかもしれません。

これから先、与えられた人生をより充実したものにするために、先生のお話を忘れないで生きてゆきたいと思います。

千葉県 20代女性より
年明けに襲われた風邪(知恵熱)と腰痛はいまだに完治せず、昨年暮れに今年一年の運勢を尋ねに行って「そういえば、くわの先生に腰痛に気を付けるようにって言われたんだよナァ」と思っている私です。昨日鍼治療に行ってきたのだけれど、完治までは少し時間がかかりそうです。

3月に留学前のオリエンテーションがあって新宿へ行くので、渡英前にもう一度先生にお会いしていろいろ相談したいなあって思っています。またお電話を入れて予約を取らさせていただきますのでよろしくお願いします。留学準備でちょっとブルーになっている私ですが、先生にお会いできるのが楽しみです。いつもいつも私に元気と勇気を与えてくれてありがとうございます。

このサイトについてのご意見ご感想はこちらへ Eメール:info@kuwanosiki.com
なおメールによるお名前のご質問、ご相談はお受けしておりません。
ご了承ください。

桑野式内画法姓名判断(R) および内画法(R) はくわの擁齊の登録商標です
Copyright 2002-2010, Yousai Kuwano
ページ内容の無断転用・転載はご遠慮ください
Copyright 2002-2010, Office Kuwanosiki, all rights reserved