公式サイト桑野式内画法姓名判断
桑野式内画法姓名判断/成り立ち
新しい姓名判断の誕生から継承までの真実の軌跡。そして素晴しい姓名判断への確立と宗家くわの擁齋の現在まで。
桑野式内画法姓名判断/桑野式の概要
五格四運、内画法、同格・同数現象、画数解説。名前の隠れた本質を読み取る桑野式の手法を厳選して紹介。
桑野式内画法姓名判断/著書紹介と声
桑野式の真髄と豊富な実例を取り上げた詳細・充実の姓名判断解説書。相談者から寄せられた多くの声も紹介。
桑野式内画法姓名判断/愉解!名前の達人
桑野式おもしろ講座。毎回、テーマに合わせた様々な視点から名前の魅力をやさしく解説。
桑野式内画法姓名判断/営業のご案内
赤ちゃん命名・改名・開運等の相談はオフィスくわのしきへ。くわの擁齋が名前と生年月日を通じて一人一人の個性にしっかり向き合う最新判断。
桑野式内画法姓名判断/過去の日々所感
独自の視点で見つめた雑感から名前の周辺にまつわるこぼれ話まで。くわの擁齋の日々なる想いを綴ったエッセイのバックナンバー。
桑野式の概要
◆解説4 桑野式による1画から55画までの象徴作用
姓名を紐解き、運勢判断をするための基準となるのが一つ一つの画数の存在です。画数は、それぞれに異なる長所や短所、魅力を内在させています。それらが微妙に絡まりあいながら斑模様を描き、渾然一体となって様々な作用や刺激、エネルギーを放っているのです。

それぞれの色に印象、特徴、作用があるように、画数にも個性的な本質(数性)があります。この数性を理解することが、姓名を読み解くためのはじめの一歩となります。

爽やかな白、情熱的な赤、落ち着きのある緑、元気がでる黄、温かみのある橙、気品漂わせる紫・・・様々に印象を変化させる個性的な色の数々。その組合せによる配色の妙が見事にほどこされ、微妙に混じり合い、キャンバスに表現された一つの作品を眺めるように、完成された運勢デザインとして姓名を読み解いていくのが桑野式です。数十種の“画数”という具材が組み合わされ、色彩豊かに描き出された深淵な存在として、一つの姓名を捉えていきます。

さらに、ここで紹介する桑野式の個々の画数の捉え方は、創始者桑野燿齋が、霊感による啓示を受けて導き出し、その秘術を継承したくわの擁齊がさらに研究と統計を続けて編纂されてきたものです。この蓄積と継続が、新世代に適応した解釈と裏付けに厚みを加え、深い理解を可能としました。そのため、他の姓名判断とは一線を画した解釈と活用を実践し、さらなる検証作業も続けています。

1〜17画について
1 ― 誕生 希望 栄達の数
すべてのものの初めの数です。ゆえに生数と呼び、万物創始の源となります。希望が果てしなく、無限の可能性と広がりを持っています。願望達成、目上の引き立て、援助に恵まれて、信用も厚く、長寿を全うする数です。手足の怪我に注意しましょう。
2 ― 順応 離別 動揺の数
人から遠ざかるという孤独数です。1の生数を引き継いで死に向かう意味があり、やがて大地に輪廻することから地数とも呼びます。それだけ活動と順応に優れた才能と魅力を持ちます。しかし、本質的には家族の団欒や家庭的な温もりに遠ざかり、父母兄弟とも離れて生活しがちです。心の内は生涯孤独でさびしがり屋です。対人関係も、一人の人と上手くいけば他の人からの邪魔が多いというふうにトラブルがついてまわります。病気は胃腸、盲腸、腎臓、肝臓等の内臓系の疾患を意味します。
3 ― 純粋 組立 伸張の数
1の生数、2の地数から交感し、3は万物を生ずる自然の理によって天数に配されます。明朗闊達で人気者、爽やかで憎めない人柄の良さを持っています。そのため社会的な信用も絶大で人から可愛がられます。人気稼業、芸術、文筆などで才能を伸ばしますが、一方で女性の姿や陰も暗示しています。手、足の病気、怪我に注意が必要です。
4 ― 分配 腐敗 足踏の数
自分の置かれた立場によって善我と偽我を作り出していきます。見返りを求めない献身的な働きには非凡な強さを持ちながら、逆にあきらめと無気力に凌駕されるおそれもあります。父母兄弟はじめ家族の縁に薄く、幼少のときには病弱の傾向があり、不安定な生活に揺さぶられます。病気は胃下垂、胃潰瘍、癌を示します。
5 ― 調和 克服 理想の数
万物を配す調和の数です。非常にまじめで協調性に富み、意地もはらない、見栄もはらない、根っからの善人です。生真面目で思いやりも深く、常に和を心がけますので、内外ともに信用は絶大です。ただ激しい競争社会では弱気が足を引っ張ることも、逆に二の足を踏んだことがかえって危機を回避させることもあるでしょう。心臓、循環器、気管支系の病気を意味します。
6 ― 誠意 自信 天恵の数
生真面目で人によく尽くす、おとなしい人柄です。足元を固めてからまた一歩進むというように慎重ですが、内側に、はっきりとした夢や希望を持っています。ところが生来の人柄の良さも、守りの甘さと強い依頼心へと流れれば、思わぬ油断を誘いますので注意が必要です。折々にピリッと気を引き締めてくれるような助言者や機会を大切にしましょう。胃潰瘍、腎臓、肝臓など内臓の病気を示しています。
7 ― 一念 取引 功名の数
意志、信念が強く、独力で障害に打ち勝って実績と信用を得て大成する数です。人との衝突や困難も多いのですが、苦労の数だけ人一倍の頑張りを引き出します。内面的な充実に心がけ、偏屈と強情さを取り除けば、人情家で温かみもありますので、信頼に十分応えられる数です。心臓、肺結核、気管支系の病気を示しています。
8 ― 攻守 流通 忍耐の数
おとなしくて控えめです。相手を立てる言動と争いを好まない性格が人に愛され、知らず知らずのうちにチャンスに巡り合い、晩年は財産豊かの数です。ただし、お酒や異性交際はけじめをつけなければなりません。節度を踏み越えておぼれると災いに転じます。腰痛、性病、痔、眼病、生理不順、婦人病を暗示します。
9 ― 知力 防衛 混乱の数
直感力が鋭く、頭の良さ、分析力は素晴らしいものがあります。天性の才能に恵まれて頭脳労働、スポーツなどで成功を収めていく人がいますし、外格の9画はたいへんな才人です。しかし、いつも緊張状態にさらされ心はやすまりません。裁判沙汰、交通事故、精神的苦労も多くみられます。脳梗塞、貧血、眼病、鼻、耳、頭の怪我など首から上に注意が必要です。
10 ― 収集 模索 不遇の数
10は1と0という正反対の運命を持っている極端数です。生数と無の数が一つになっているため離合集散が激しく、目標のある人とない人とでは全く逆へ向かい、大きな開きが出てきます。特徴も無口だったりおしゃべりだったり、お金集めが上手でもあっという間に散財してしまい元の木阿弥と、明暗がはっきりしています。競馬、麻雀、パチンコ、株投資に異常なほどはまったり、凝り性の傾向が強い数です。手足や眼、血圧異常、心臓、循環器、癌などを示します。
11 ― 指導 着実 逢春の数
養子もしくは長男役の数です。いつもにこやかで人なつっこいタイプですのでよく可愛がられます。家族の世話や人の面倒を見る立場に立たされ気苦労も必ず伴いますが、心根のやさしさと孝行心があり、他人からの援助や引き立てに恵まれる数です。手足の怪我、骨折、胃腸、腎臓に注意してください。
12 ― 感応 変転 挫折の数
何をさせても器用にこなし、おしゃれで美的感覚にすぐれています。きれいな瞳の持ち主が多く、人気稼業、芸事には特別な才能があります。しかし本質的には孤独で家族の縁に薄く、人に妨げられたり踏まれる運勢があり、水商売を好んだり、しばしば旅行を計画したりします。またこの12と22を特別に“奇跡数”と呼びます。ひどく悪い状態でも何とか持ちこたえていける奇跡的な運の強さを持っているからです。手足の怪我、アレルギー体質、糖尿病、腎臓、胃腸、十二指腸潰瘍や弱視などを示します。
13 ― 才気 継承 人気の数
11と同じ養子長男型です。丸顔でにこにこと笑顔を絶やさず、人気者で如才がありません。自分の家族あるいは配偶者側の実家といった誰かしらの生活の面倒をみる立場に必ず立たされる役割を担いますが、目下の人でも年長者でも上手に付き合い、次第に発展していく家庭繁栄の数です。手足、胃腸系の病気を暗示します。
14 ― 奉仕 消耗 虚偽の数
人一倍強い金銭物質欲が潜在しています。逆境に強く、目立たないことに奉仕する自己犠牲の精神と、過剰な執着心や依怙地な開き直りが招く偏狭的思考という善偽二つに分かれます。この数を外格に持つと、妻は夫婦仲の悪さと別離を暗示し、夫は家に帰ると無口で冷たくむっつりした印象を示しています。病気は胃腸系に集中し、心臓にも現われます。胃下垂、胃潰瘍、胃癌、関節炎、リウマチなどに注意が必要です。
15 ― 従順 待機 福寿の数
穏やかでおとなしく、円満な人格です。人と競ったり、相手を押しのけてまで進もうとする強引さがないので、周りからは気弱ではがゆいと受けとられることもあります。しかし、せかせかしないゆとりを心に秘め、目標や希望達成のためにコツコツと基礎を築きながら信頼を集めていくタイプです。病気は気管支系、心臓、喘息、肝臓、腎臓に出やすくなります。
16 ― 機略 統一 衆望の数
頭領数と呼びます。無から有を生む幸運とそれを活かす実力が兼ね備わっているからです。細かなことにとらわれず、小さなチャンスから一躍大発展を遂げたり、まっすぐにトップへ登りつめていくパワフルな数ですが、それだけに、生意気で冷たい印象を与えて悪口や妬みを受けたり、周りから頼りにされて責任過大となり、金銭の迷惑、苦労も多くなります。盲腸、糖尿病、胸部、関節炎、神経痛、痛風などを指し示します。
17 ― 純真 芸能 貫徹の数
地位や能力向上を求めて自分を磨く信念と努力の数です。わき目もふらず一途に進むタイプですので、偏屈や強情者が多く、冷たく生意気な感じを与えます。根回しも下手で、信念を押し通そうとして大失敗をしてしまうことがしばしばあります。それでも、負けず嫌いで頑張りがきき、何よりも人情味のある篤厚肌は愛すべき美点です。芸事、芸術、技術、官吏、指導者で成功する人が現われます。病気は胸部、内臓に集中し、心臓、肺、気管支系に注意しましょう。
このサイトについてのご意見ご感想はこちらへ Eメール:info@kuwanosiki.com
なおメールによるお名前のご質問、ご相談はお受けしておりません。
ご了承ください。

桑野式内画法姓名判断(R) および内画法(R) はくわの擁齊の登録商標です
Copyright 2002-2010, Yousai Kuwano
ページ内容の無断転用・転載はご遠慮ください
Copyright 2002-2010, Office Kuwanosiki, all rights reserved